比較級

英文法

比較について〜2つのもの・人に差がある場合④

今回の比較級の4回目で、 比較級を用いた、よく出題される表現について 確認しましょう。 比較級を用いた覚えておくべき表現 比較級は、2つのもの・人を比べる時に使う表現なので、 「どちらが~」とか「だれが~」と2者択一の質問の文と相...
英文法

比較について〜2つのもの・人に差がある場合③

今回は、比較級の3回目で、 比較級を強調する表現などを確認しましょう。 差が大きいこと、差を具体的に示す表現 ①差が大きく、比較級を強調する言葉:much ・This house is larger than that one. ...
英文法

比較について〜2つのもの・人に差がある場合②

今回は、比較級の2回目です。 前回は、 「比較級」の基本形として、 ※「比較級」とは、 基本的に、「形容詞」や「副詞」の語尾に -er がついた形です。 比較級:形容詞 / 副詞 +er ・また「比較する対象」を表現する場合...
英文法

比較について〜2つのもの・人に差がある場合①

前回までは、 「同程度」の表現を確認して終わったので、 「比べた場合差があるときの表現」を確認します。 2つのもの・人を比べて、差がある場合の表現:比較級 ・2つのもの・人を比べて、「差がある場合」 →「Bより~だ」という表現にな...
タイトルとURLをコピーしました